インド旅行記その9

海外旅行:2008年7月:インド comments(0) - よねっち(&みーさん)
ども、27時間テレビはやっぱさんまが司会が面白いと思うよねっちです。

えーさてインド旅行記9回目。
サルナートの観光と病気でダウンの話です。

▼7/9の続き。

 ベナレス観光が終わり、ホテルの部屋に戻って
 爆弾処理(脱糞)をした後、雨に濡れた事もあったので
 風呂を沸かして入る事にしました。

 風呂にお湯を入れている際になんか軽く寒気というか
 歯がカチカチ鳴る状態になりまして。
 で、体を温めるために風呂に15分程入ったら
 今度は体全体が熱っぽい状態に。

 あ、こりゃヤヴァイなと思いつつもこの時のオイラの頭の中は
 寝台列車に乗る前に下痢を止めたいだったので
 サルナート観光に行く際に
 添乗員さんに「インドの下痢止めの薬入手できませんかね?」
 という事を聞いてみました。
 インドでの下痢はインドの薬じゃなきゃ効かない
(実際日本から持ちこんだビオフィルミン下痢止めや正露丸は効かなかった)
 という事前情報もあったので。
 調度他の参加者でも1名、腹の調子が悪い人がおったので
 じゃあ昼、ホテルに戻った際に医者呼びましょうという事に。

 とりあえずこの時はまだ動ける体調だったのでサルナートの観光へ。
 サルナートはお釈迦様が初めて説法をした聖地です。
 まずはムルガンダクティ寺院。
 ちなみに寺院の中は靴を脱いで入る必要があります。
 サルナート寺院
 あ、この写真のポーズは今下痢してますというのを表現してます。
 サルナート寺院
 中の壁画は日本人が書いたものです。
 壁画の隅の方にその旨が日本語で書いてあります。
 サルナート寺院
 インドの仏像も金ピカです。
 サルナート寺院
 仏像の脇の方で坊さんがヒマそーにおしゃべりしてます。
 サルナート寺院
 外にはお釈迦様が説法をしているちょっとしょぼめの像があったり。
 サルナート寺院
 ガオガイガーの弾丸Xみたいな感じのこれはダメーク・ストゥーパ。
 ガイドのランジットさん曰くストゥーパ=卒塔婆らしいです。
 まぁこんな感じのムルガンダクティ寺院でしたが
 オイラも一応仏教徒という事でなんかイイ観光ポイントって感じでした。

 次はサルナート博物館。
 サルナート博物館
 中にはインドのお札に書かれているライオンの像をはじめ
 左側は仏教ゾーン、右側はヒンズーゾーンてな感じで
 色々な石像、石仏があります。
 もちろん中は写真撮影禁止なので画像はナシ。
 サルナート博物館の外の土産物屋
 ちなみに博物館の外にはこんな感じで土産屋があります。
 ちょっとしつこい感じですが比較的安い値段で売っている物も
 あったようです。オイラは買わなかったけど。

 その後は土産物屋その4。えーと民族衣装の店・・・だったかな?
 土産物屋その4
 まずは布を織っているところから説明。
 土産物屋その4
 店内。
 土産物屋その4
 これ一枚1000円とかそんな感じで色々出してくれます。
 ま、オイラは買いませんでしたが。
 というかこの辺で熱が上がってきたっぽくて
 正直テンションが低かったので買う気力がそもそも無かったです。
 これでサルナートの観光は終了となり昼食という事でホテルに帰還。

 しかしここで気力が途絶えたのか本格的にダウンしちゃいました。

・・・という事で次回はインドでの診察、病気の経過状況、
そして地獄の寝台列車17時間について書きます。 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM