インド旅行記その2

海外旅行:2008年7月:インド comments(0) - よねっち(&みーさん)
ども、オリンピック代表に今の上原は無いと思うよねっちです。
過去の実績はあるけど今は明らかに不調ですよねぇ?
一応巨人ファンではありますが、納得いきませんね。

さてインド旅行記2回目。
2日目のジャイプール観光です。

▼7/6

 5:30に起床。明け方はちょっと小雨が降ってました。
 朝食はビュッフェ形式。
 さすがにインドという事で朝からカレーが標準装備です。
 あさめし
 上の方にあるのは豆のカレー。
 このカレーはほぼ毎日毎食登場する事になります。
 インドでも最もメジャーな感じのカレーってトコでしょうか。
 結構辛いです。
 下の方の丸いナンみたいなやつもちょっとピリ辛な感じ。
 左の方のナンはちょっと油っぽい感じです。
 ナン?にも結構色々な種類があります。

 8時前に(デリーの)ホテルを出発し、ジャイプールへ向けてバスで移動。
 南西の砂漠地域の方角に約6時間の長距離移動です。
 途中、休憩場所で紅茶を飲みました。一杯40ルピー(約100円)
 チャイ
 日本で飲む紅茶と違ってビミョーに味わいというか
 風味というかなんか違います。水のせいかも?

 ちなみにインドの道は日本と同じく左側通行。
 しかし道(=一応高速)を走っていると色々な動物も
 人や荷物を乗せて走っています。
 ジャイプールとか次のアーグラーあたりだとラクダが多かったですねぇ。

 で、ジャイプールに到着。
 ジャイプールの街中はこんな感じ。
 ジャイプールの町並み
 手前の人は警察官。ヒマそーです。
 ジャイプールの町並み
 ちょっとしたバザール。写真は食料品の屋台。
 まぁインドの町の風景はどこも似たりよったりです。

 で、まずはアンベール城の観光。
 アンベール城ってのは16世紀に出来たもんらしいですよ。
 アンベール城
 アンベール城
 アンベール城
 アンベール城
 アンベール城
 ここの城では象に乗って入り口まで行く事も出来るらしいんですけど
 今回のツアーでは象に乗る事は出来ませんでした。
 かわりにジープの荷台に乗って行きました。
 その際物売りの
 「安いよフレンド攻撃
 「10個で千円攻撃
 がありました。
 しつこさはエジプト以上
 でも売っている物の値段はツアーで連れて行かれる土産屋に比べると安いので
 数をばら撒く用のお土産としてはいいかもしれません。
 木彫りの象のキーホルダーとか絵葉書とかはどこでも良く売ってます。
 あとここには蛇使いいました。写真には撮ってませんけど。
 笛を吹いてコブラを出すアレを城の中の道端でやってました。
 ちなみにインドでコブラを見たのは後にも先にもここだけでした。

 その後レストランで昼食。
 まずはスイートコーンのスープ。
 スープ
 辛くないです。ちょっと酸味がある感じ。
 昼食
 左から野菜カレー、チキンカレー、豆カレー。
 どれも辛さは抑え目です。
 米は長粒タイプ。
 ナンは日本で食べるやつより薄くてちょっと塩味きいてます。
 コーラ
 インドのコーラ。レストランで頼むと
 だいたい60〜70ルピー(150〜200円)です。
 デザートにバナナが一本出てきました。
 カットしているバナナはちょいとデンジャラスで
 カットしていないバナナは比較的安全らしいです。
 ・・・とまぁインドの食事の「最初の方」は
 かなり美味しくいただけます。
 でも、いくら好きなものでも毎食連続になると嫌になるものです。
 正味の話、インド旅行の食事は

 毎日毎食ほぼカレーです。

 ぶっちゃけますが後半になるとかなりうんざりしましたよ?
 日本に帰ったらカレーはおろかCoCo壱見るだけで嫌になるくらい。
 オイラはインド旅行=カレー地獄でした。

とりあえず今日はここまで。
2日目は内容が結構濃いので後2回に分けて書きます。

インド旅行記その1

海外旅行:2008年7月:インド comments(2) - よねっち(&みーさん)
ども、世界のナベアツの3の倍数はもうそろそろ終わりだと思うよねっちです。

えー7/5から7/12までの8日間、
以前書いていたインド旅行に行ってきましたので
今日から暫くはその事を書きます。
これからインド旅行に行く人には結構参考になる事とか
まぁインド旅行のいいトコ、悪いトコとか色々書いていきますので
興味のある方は見てってください。
もちろん質問があれば回答もしますよ?

とりあえず今回は旅行初日7/5の事を書きます。

▼7/5

 前乗り宿泊先だった千葉にいる高校の友人宅を朝の8時に出発し、
 おおよそ30分後には成田空港に到着。
 今回はJALという事でいつもの第1ターミナルではなく第2ターミナルの方へ。
 添乗員さんが移動が多いから良く眠れるように
 首に枕とかあるといいですよ〜という事だったので
 空港内にある売店でスーツケースベルトとともに購入。

 H.I.Sのカウンターに行きそこで添乗員さんに会い、
 今回のツアー参加者は「6名」という事を知る。
 他の国のツアーに比べるとやっぱ少ないですねぇ・・・。
 もちろん時期的なもの(インドの7〜8月は雨季)もあると思いますけど。

 日本国内最後の食事を「マクドナルドのバリューセット」で済ませた後
 搭乗手続き→出国審査を済ませて搭乗口へ。
 搭乗口近くの本屋に「インドなんて二度と行くかボケェ!!
 という題名の本があったので暇つぶし用に購入。
 インド旅行で体験した事を面白い感じで書いているのですが
 後でこの本を読んでいてよかったと思える出来事が発生するんですけど
 まぁそれは後に書きます。

 12:40に日本を出発。
 さすがJALだけあって機内食は口に合う味だし
 日本語通じるスッチーさんばっかだし
 (中でも東南アジア系?のスッチーさんが特に美人だった)
 機内で見れる映画も日本語吹き替えのやつが多いので良かったです。
 ちなみに行く時は相棒 THE MOVIEとロボコンをみたのですが、
 相棒のあの結末はなんか締まらないなぁと個人的には思いました。

 現地時間17時ぐらい(日本との時差は3時間半→日本は20時半ぐらい)
 にインドのデリーに到着。
 とりあえず入国審査のトコが工事中というか
 天井崩れているのを見て「インドに来た」っていう実感が湧きました(笑)
 ちなみに入国審査の際に何か問い掛けられるとかは無かったです。
 ※入国カードは書く必要あります。

 で、ここでようやくツアー参加者の方々とご対面。
 老夫婦2名、おばさん1名、若者2名(オイラより年下。♂)
 という感じの皆様でございました。

 まずは空港でルピーへの両替。
 添乗員さんは千円とか二千円で良いと思うと言っていたけど
 オイラは1万円分両替。
 1ルピーは約2.7円くらいですので
 この時は3400ルピーくらいになったはず。
 ちなみに両替の際に渡されるレシートが無いと
 ルピーからドルに戻したりする事が出来ないそうですよ?
(空港の両替所ではレシートくれなかったので使い切るのが前提)

 あ、ちなみにツアー中は結構日本円でも支払い出来ました。
 ※ただしガイドさんが連れて行ってくれたお店に限られますが。
 ルピーを使うのはレストランやホテルで食事をする際の
 飲み物代を払う時が主でした。
 あと空港の免税店は値段が米ドル表記ですし
 米ドルもそれなりに使う事が出来るかと思います。

 空港ロビーの方に出て行くとようやくちょっと近代的な作りになっており、
 そこで今回の現地ガイドの「ランジットさん」とご対面。
 日本語ベラベラ。もちろんインド人。

 で、バスに向かおうと空港の外に出たんですけど

 暑っ!!

 エジプトの暑さとはまた違った暑さ。
 なんつーか肌にまとわりつくような湿気が不快指数MAXです。

 そして案内された今回の移動に使うバスがこれ。
 バス
 ・・・うん、画像で見ると一見フツーに見えますけど
 今までの海外旅行で乗ったバスの中で最もボロいですよ?
 初めて見た時は正直「マジかよ」と思いました。
 でも旅の後半の方になってくるとこのバスが「かなりマシな乗り物」
 と思えて来るんだから不思議です。

 バスに乗って空港からホテルに向かったんですけど
 ・・・あれ、以外とフツーの風景だなぁと思いました。
 なんというかエジプトの空港近くの風景とあまり変わらない感じ?
 もっと酷いと思っていたので軽く拍子抜け。
 まぁ後でそのフツーの風景は空港近辺を中心とした
 ごく一部のみってのを知るのですが。

 ホテルの方について部屋に入ったのですが、
 最高級ホテルという事でかなりイイ感じでした。
 ホテルの部屋
 ↓バスルーム
 ホテルのトイレ
 今回のインド旅行のホテルの部屋「だけ」に関しては
 他のどの国の旅行よりも豪華で快適でした。
 ここのホテルはテレビでNHKの衛星放送も見れたし。

 ちなみに部屋には必ず無料のミネラルウォーター2本置いてありましたので
 旅の中で水を買う必要がほとんど無かったです。
(一応日本から500mlの水×4本持ちこんでいたのもありましたけどね)

 その後ちょっと小腹を満たすためにホテルのロビーに下りてって
 ホテル内のレストランに入ろうと思っていたら
(この日の夕食は飛行機で出た機内食でホテル内での食事が無かった)
 ホテル内にモロ日本食のレストランがあったんですよね。
 さくら
 インドで和食というのはネタ的に美味しそうだったので
 中年夫婦の方々といっしょに入ってみました。

 オーダーしてみたのはビールとカツ丼。
 まずビールですが「キングフィッシャー」というインドのビール。
 インドのビール
 オイラは普段ビールは飲まないのでアレですが
 特に変わった味はしませんでした。
 そしてカツ丼。
 インドのカツ丼
 ・・・あれ、見た目は日本といっしょだね。
 あ、本当に豚肉だ。
 米も日本と同じ感じ。
 醤油味だね。
 
 ・・・うん、まったくフツーのカツ丼やね。

 もっと面白味だと思っていただけに拍子抜けでございました。
 ちなみにこのレストランではビールは1本250ルピー(約700円くらい)
 カツ丼は一杯350ルピー(約1000円くらい)でした。

 その後シャワーを浴びて22時ぐらいには就寝で1日目終了。

・・・という感じで旅の初日を終えました。
次の日から怒涛のインド旅行が本格的に開始です。
インド旅行は一言で表せば「体験」の旅。
次回からはインドで体験した事をビシバシ書いていきますので
どうぞお楽しみに。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM